骨盤ダイエット方法.net

MENU

骨盤ダイエットをしても体重が減らないってホント?

女性は出産をするため、男性と比較して骨盤が柔軟に動きやすいという特徴を持っています。ですが、その特徴を持っているからこそ、骨盤が歪みやすいとされています。産後広がった骨盤が元に戻らず太ってしまったという話がよく聞かれるのも、このような理由からです。
骨盤の歪みをなくそうと、女性の間で骨盤ダイエットが流行っています。骨盤矯正とも呼ばれており、骨盤周辺の筋肉をほぐしたり鍛えることで骨盤を正しい位置に戻すという方法です。
骨盤ダイエットを始めるとスタイルがよくなり、体重も減少するとされています。しかし、中には骨盤ダイエットをしても体重は変わらないと訴える人もいます。
両者の意見は、どちらかが間違っているというものでもないのが真実です。太っているように見える理由は、必ずしも体重の増減が関係しているとは限らないからです。
骨盤ダイエットは骨盤周辺の筋肉を鍛えることから、脂肪を燃焼しやすくし、脂肪太りが解消され、その分体重が減ります。
しかし、体重や脂肪は標準でも骨盤の歪みが影響して、お腹だけがぽっこりとしていたりお尻が突き出したような体型になると、まるで太っているかように見えてしまいます。このようなタイプの人が骨盤ダイエットを行えば、骨盤の位置が正常に戻り、自然とお腹やお尻が引っ込んできます。見た目がスリムになるものの、元々の体重や脂肪は標準なため、このケースでは体重の変化はあまり見られないことがよくあります。

 

骨盤ダイエットの効果

骨盤ダイエットをしても体重が減らないってホント?関連ページ

骨盤ダイエットでおすすめは?
私が試して良かったおすすめの骨盤ダイエットをまとめます。おすすめ理由や骨盤ダイエットのコツも。