骨盤ダイエット方法.net

骨盤ダイエットでくびれのある身体

人間が正しい姿勢で立っている時は、まっすぐな状態になります。
しかし、いつも決まった肩にかばんを掛けていたり、
パソコンを打つ姿勢が曲がってしまうと、骨盤まで歪んでしまいます。

骨盤は、腰の辺りにある大きな骨ですが、中には生殖器があり、
人間の身体の土台とも言えます。
その骨盤が歪んでしまうと、筋肉のバランスも悪くなり、
脂肪がつきやすく、くびれもなくなってしまいます。

骨盤ダイエットでは、骨盤を意識したダイエットです。
自分の骨盤が歪んでいるかのチェックは、床に足を伸ばして座った状態で、
かかとをつけた時の角度を確認すると分かります。
左右同じ角度であれば歪んでいませんが、異なると歪んでいる証拠です。

骨盤ダイエットは、歪んだ骨盤を正しい位置に戻す働きがあるために、
ホルモンや自律神経の働きも改善させ、くびれのある身体へと導きます。
やり方はいくつかありますが、足を肩幅程度に広げて立ち、
その姿勢のまままっすぐ下へ下半身を落としていきます。
この時、上半身がぐらぐらしないように、腹筋に力を入れます。
ゆっくりと下へ行ったら、今度はゆっくりと上半身を戻していきます。
この動きを、1日に1回行うだけで、骨盤ダイエットをすることができます。
筋肉が強化されることで、むくみが解消し、メリハリのある、
くびれを手に入れることができます。
便秘や冷え性の解消にも効果的なので、継続して行うようにしましょう。
女性特有の生理痛の緩和にも役立ちます。